斜角筋症候群

TAG
治療
村上 友斗

こんにちは!TREE(ツリー)鍼灸整骨院 亀岡店です!

本日は斜角筋症候群(しゃかくきんしょうこうぐん)についてまとめてみました。日常生活をするうえでほっておくと取り返しのつかないことになる可能性もある重要なものです。

しっかり対策をとっていただければと思います。

首痛

 

このような症状でお困りではないですか?

 

  • 頚、肩、腕から手にかけての痛みしびれ
  • 首から肩にかけて凝る
  • 長時間のデスクワークが多い
  • 肩こり、頭痛がきつい
  • 指先にしびれがある

1つでも当てはまる方は、少しでも早く当院にご相談下さい!

 

 

胸郭出口症候群の一つ、斜角筋症候群(しゃかくきんしょうこうぐん)とは?

 

胸郭の出口の狭い部分で神経や血管が圧迫されるために起る一連の症候群をいう。腕神経叢部における神経や血管の圧迫がおもな原因で,前斜角筋症候群,頸肋症候群,肋鎖症候群,過外転症候群などに分けられる。それぞれ,斜角筋の異常緊張,頸肋からの索状線維,第1肋骨および鎖骨間隙の狭小,上肢の持続的な挙上などによって,肩から手にかけての痛みやしびれ感,冷感脱力感橈骨動脈の拍動 (脈拍) 減弱などの症状を訴える。若い女性に多い。

 

引用:コトバンク(https://kotobank.jp/word/胸郭出口症候群-52499

 

 

なぜ斜角筋症候群(しゃかくきんしょうこうぐん)は起こるのか?

 

ネットワーク社会の到来により、斜角筋症候群は増えています。多くは、長時間のデスクワークや、ゲーム、スマホの見過ぎ等、様々な影響を筋肉が受けることで姿勢が崩れて、斜角筋症候群(しゃかくきんしょうこうぐん)を引き起こします。

 

■斜角筋症候群(しゃかくきんしょうこうぐん)に対するTREE(ツリー)の治療方針

 

TREE(ツリー)独自の技術で筋肉にアプローチして、姿勢を整えます。体をボキボキ鳴らすような施術ではなく、痛みの無い、筋肉の左右バランスを整える施術です。筋肉の左右バランスを整えることで、姿勢が正され、結果として斜角筋症候群が改善します。施術者は全員が国家資格所有の柔道整復師ですので、安心してお任せください。

 

また、TREE(ツリー)は、鍼灸整骨院に運動スペースを併設しており、症状がある程度改善されれば、更に調子を良くする為に運動を行います。普段使っていない筋肉を動かすことで血流が良くなることで基礎代謝量が上がり体の調子が良くなります。基礎代謝が上がることで免疫力アップ、肌荒れ改善なども期待できます。その他、斜角筋症候群の原因となっている日常の動作改善や、運動不足・筋力不足に対するストレッチやトレーニングなどもご指導させていただきます。担当の柔道整復師は、施術によって患者様の体の状態を詳細に把握していますので、一人一人に合わせた最適なメニューをご提案できます。

ストレッチ

 

そして、斜角筋症候群の症状が改善した後は、定期的な姿勢のメンテナンスを行います。痛みがある時のように頻繁に施術を行う必要はありません。施術により正しい姿勢を体が覚えているので、以前のようにすぐに姿勢は崩れません。頻度は、体の状態によりますが、1ヶ月に一回程度を目安にしています。

常に良い姿勢を体に覚えさせることと、姿勢を崩す原因になる日常生活に対策することで、健康な毎日を実現します。

お悩み解決例 一覧

サービス一覧
サービスと料金に
ついてはこちら
ご予約・お問い合わせ
0771-24-7575
お気軽にお電話ください 0771-24-7575 受付時間 9:00〜20:30会員登録不要! メール予約 24時間受付